ナマコおすすめコスメ



ナマコおすすめコスメ

ナマコを料理するのが嫌いです。

気持ち悪いからとか乙女な理由ではなく、単に切りにくいから。

ちゃんと塩でヌメヌメを取るとかいろいろあるんですけどね、ヌメヌメ方法が。

とってもとっても、ヌメヌメヌメヌメ、ぬめりを取った後は口から切るのです。

口がどこかはわかりますが、ヒルを思い出すので、そこで少々乙女な理由で嫌気が刺します。

このナマコのヌメヌメヌメヌメが驚異的な傷の再生能力を発揮する成分を持っているらしいのです。

というか、ナマコって怪我するんですか?

ケガをしているのに治っているとは思えません。

何しろちゃんと切れる包丁でも切れないヤツですよ!

というかですね、マレーシア土産に「ナマコ石鹸」を頂いたことがありました。

ナマコの成分で石鹸を作ることは至ってポピュラーなことのようで、傷の治りも早いと現地では重宝されているものなのだそうですよ。

全く食べないらしいですけどね。

韓国コスメにも黄金ナマコのパックやゲルクリームなどがありますね。

荒れてしまった肌や加齢によるシミ・クスミ、乾燥などの効果的だということです。

大村湾漁業協同組合 黒なまこ石鹸

人様から頂いて使ってみましたが、これが意外といいんですよ。

真っ黒な石鹸ですが、泡立ちがもちっとしています。

洗浄効果としてはサッパリ感が少ないので「どう?」とは思いましたが、その分保湿が兼ねられている感じはしました。

というかですね、大村湾漁業協同組合が販売元とも言うのがよくないですか?

なんか正直者の集まりみたいで、それだけでもりリピートしたくなりますわ。

かつて日本では商品価値がないよということで廃棄されていたというこの黒ナマコですが、中国では黒ダイヤと呼ばれるほど高級珍味なのだそうです。

大村湾では黒なまこが主で、地元では食べていたのだそうです。

この大村湾漁業協同組合のHPを見て驚いたのですが、中国で珍重されているナマコについて「北海道日本海産」と「青森・陸奥湾産」が品質で高い評価を受けていると書いているわけです。

大村のことに触れていない驚き!「あんたたちのHPじゃないのか!」とおかしくって笑ってしまいました。

正直者にもほどがあります。

近頃では大村湾の黒なまこも中国でキレイだと言われ始めているらしいことを、ささやかに書いてありました。

そんな人達の作る石鹸ってどう!と思ったのですが、かなりイイ。

保湿型の石鹸はあまり好きではないのですが、この石鹸は「脂分が顔についてるからツッパならない」というものではなく、保湿されているからつっぱらないという感じでしたよ。