熊脂おすすめコスメ



熊脂おすすめコスメ

熊の油を珍重しているのは韓国だけではなく、日本や中国、北米インディアン、古代エジプトなど、世界各国でケガや火傷、スキンケアに役立つものとして広く知られていました。

漢方医と一緒に研究をして化粧原料として確立させたのが韓国のコスメメーカー・オルカンパニー。

世界で初めてベアオイルを配合したスキンケア製品の開発、誕生させたようです。

熊の油は人の皮下脂肪と比べて、大変似ています。

刺激が少ない上に、潤いを浸透させることが可能。

昔から伝わっている「ケガや火傷に効く」という働きが、健やかなお肌を作る役目としても有効だということに着目した結果なのでしょう。

使用感

オルベアオイルは植物性の天然オイルと熊の油を配合させたオイルです。

私は顔に塗ってみましたが、浸透するのが早いという印象です。

またしっとり感も得られるので、乾燥が気になる季節にはもってこいのいちおし商品だと思っています。

店員さんの話によると、アトピーやニキビ肌、ニキビ跡などがひどい女性もリピートしているということ。

その時にふと首筋の手術をした友人を思い出しました。

そこで彼女にも一本買っていくことにしたんですよね。

傷口は3センチほどですが、ケロイドのようになるのは、仕方ない事だと諦めているようです。

テーピングでケロイドにならないと聞いてやっていたようですが、かぶれてしまい諦めていました。

半年間、彼女はこのオルベアオイルを使い続けたのですが、傷口がキレイになったんですよ。

ケロイドのような盛り上がりもありませんし、赤みもありません。

途中でその効果が分かり、熊の油だけの北海道産のものも使ったそうです。

その効果もやはりあったと言っていました。

それを聞いて、もしかしたらと、私の盲腸跡に使ってみました。

実は10年ほど経っているので、すっかりケロイドなんですよね。

腹膜炎を起こしていたので、傷跡としては4センチほど。

毎日毎日塗ってみました。

私も半年ほど経ちましたが、赤みが減ったんですよ。

盛り上がりはまだまだありますが、色は全然違います。

スキンケアでは北海道産を使ったことがありましたが、その時には「傷跡に」と思いつかなかったんですよね。

このまましばらく続けていこうと思いますが、加齢とともに傷跡というのは治りにくくなります。

これはいいんじゃないかなと思っているところです。