フグコラーゲンのおすすめコスメ



フグコラーゲンのおすすめコスメ

トニーモリーのフグコラーゲンマスクを、友人からおみやげで貰ったのが半年前。

フグのかわいいイラストに「蛇毒の次はフグ毒か!麻痺系好きね!」と感心したのですが、違うみたい。

フグの皮のコラーゲンなのね、了解しました。

パッケージがゴールドとブロンズの中間色みたいな半端な高級感。

これぞ韓国ね!と思いながら、友人の「5000ウォンもしたんだから!」という声に促されながら、洗顔しに行く。

友人も洗顔する。

なんだい、一緒にやるのかよ!と思いながら、洗顔完了。

今にモツ鍋のコラーゲンパックだの出るんじゃないの???などとハスに構えていましたが、これがですね、案外良かったんですよ。

セパレートのゲルタイプ

久光のライフセラマスクのようなゲル状のマスクで、ちゃんと2枚にセパレートしてる。

鮭の皮からコラーゲンが取れたりするのですから、フグの皮から良い水溶性のコラーゲンが取れてもおかしくないですよね。

鮭の皮のコラーゲンを避けるのは、生臭そうな感じがするからですが、実際は生臭いわけがない。

スクワレンだって深海鮫の肝油ですし、キチンキトサンだって蟹だよ、カニ。

フコイダンだって海藻ですからね!

海からの産物は、水溶性でお肌との親和性がいいんですよね。

海の恵みと思えば、そんなに違和感が生まれるわけでなし!とおもいつつ、それでもちょっとは躊躇しますね。

ということで30分ほど貼りましたが、変化なし。

「これで500円ですか?」「いえ5000ウォンです」と言い直す友人。

「だから500円でしょ?」「だから5000ウォンです」と同じことを繰り返し、その日はお別れしました。

これが夕方のことだったのです。

入浴の洗顔で少々ハリがあるかな?と思いながら、いつものスキンケアを終えて就寝。

効果を感じたのは次の日でしたね。

プルプル感がいつもよりあるような。。。

昼頃昨日の友人からメールがあり「ちょっとちがくない?」という若ぶったメール。

たしかに違ったので「うん違うね」と返信。

「さすが5000ウォン」とまた返信してきたので、それは無視。

日本でも売られるようになりましたよ。

一枚450円程度。

「トニーモリー インテンスケアふぐコラーゲンハイドロマスク」です。

見かけたらまた買ってみようかなと、生物系で初めて思いました。