アルジルリン入りコスメ~デュクールアルジェプラス50



アルジルリン入りコスメ~デュクールアルジェプラス50

デュクールアルジェプラス50は、日本で発売されているアルジルリン配合の美容液の中ではかなり高濃度だと思います。

原液というものありますが、私は怖いので予め製品化されたものを使ってみました。

デュクールアルジェプラス50は50%の配合。

茶色のスポイトつき薬瓶に入っているので、出しすぎもありませんし、清潔なのが気に入りました。

ホウレイ線というよりは、目の端のシワですね。

これを気にしているので、目の周りだけに使いました。

でも効果がわからないと悔しいじゃないですか。

一応ですね、片目から始めたんですよ。

明らかに違ってきたらどうしよう!という不安はありましてけどね。

すこしでも違ってきた時点で、もう片方も追いかけようかなと。

使用感

とろっとした、普通の美容液と同じような触感でしたが、塗るときのベタつきはありません。

浸透が早いような気がしました。

指の腹で優しく叩くようにしてから、なじませて、しばらく待ってパックシートを初めていました。

2週間ほどで「何となくふっくら感が違うかな」と思いましたが、顕著なわけではないのでしばらく辛抱。

1ヶ月もたった頃、家族が「片方だけ違ってきてるよ」と注意してくれるほどになったので、急いでもう片方も追いかけることに!

神経に働きかけて。。。といったの感覚はわからないのですが、ふっくら感でシワが目立たなくなっているのはわかりました。

画期的な変化というのはさすがにないのですが、確実に変化があると感じています。

ボトックス注射では、お医者様でも熟練していなけでば失敗があるそうですね。

3ヶ月ぐらいでどのみちもとに戻りますから、重大な失敗にはならないようですが、それでも嫌だものなぁ。

そういった意味で緩やかに効いてくれる「塗るボトックス」のほうが手が出しやすいものです。

ただし価格は10mlで9450円。

ちょっとちょっと!私これだけじゃないのよ!と言いたくなる金額です。

1本使い切るあたりでかなり改善されたと思って、やめてしまいました。。。

また目立ち始めたら使うかもしれません。。。

その頃にはまた違ったものが出るだろう、そしたらまた試そう!という目論見もあるんですよね。

だってコスメは日進月歩ですものね。